Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

茨城の一本桜大全集

older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 41 | newer

    0 0
  • 01/01/16--12:10: 謹賀新年
  • イメージ 1
    筑西市 母子島遊水地

    撮影 2016年元旦

    0 0

    イメージ 1
    つくば市安食の地蔵桜

    【桜随筆29】桜愛好家Tさん

    2014年茨城一本桜巡り序盤でのこと。つくば市安食(あじき)にある「一乗院の枝垂れ桜」の撮影時に駐車場から見えた巨大な枝垂れ桜。それが「安食の地蔵桜」でした。桜というのは咲いていないとなかなか気がつかないものでこの発見は幸運でした。この日は早朝からこの近くの「宝蔵寺」と「一乗院」を撮影してきましたが、その二ヶ所ですれ違ったご夫婦もこちらにいらっしゃってまして、色々なところでお会いしますねと、気さくに声をかけていただきました。福島県会津若松市から茨城の一本桜巡りにやってこられたとのことで、Tさんご夫婦は全国1000本以上の桜をまわられているすごい桜愛好家だったのです。
    手前味噌ながら、「茨城一本桜番付試作版 平成二十六年春場所」をお渡ししようとすると、なんと!すでにその番付のコピーをお持ちだったのです!
    「今まで茨城にはあまり一本桜の巨木はないと思っていましたが、こうして情報を出す方が現れた。今年はこの番付をもとに茨城の桜をまわってみようと思い、今日も筑西市方面の桜を巡りながらこちらに来たんですよ。まさか番付を作ったご本人に会えるとは思ってもみませんでしたが」
    桜の縁とは不思議なもので、こういったことがあるのですね。桜の名前と市町村名しか記載してない番付ではさぞや苦労されているだろうと思いました。一本でも多くの桜を愛好家の方々に知っていただきたく、住所や見頃などわかりやすく参照できる一覧表を作って番付と一緒に配ろうと決めました。
    桜を愛する人との話は尽きることはありません。桜が結んでくれた温かい出会いを大切にしたいと思いました。お話を伺っていて、2012年に巡った会津の桜に思いを馳せました。
    その後もメールや電話にてTさんとは定期的に連絡を取り合っており、2015年にはたくさんの桜を教えていただきました。そのTさんが運営する「福島県の桜巡りナビ」のリンクを、当ブログトップページに設けてます。

    0 0

    イメージ 1
    小美玉市西郷地石船神社のヤマザクラ

    【桜随筆30】神社と山桜を検証

    前年、2013年の茨城県桜巡りで感じたこと。お寺にはエドヒガン、シダレザクラが多く、神社にはヤマザクラが多い。一部例外はありますが、ほとんどがこの分布となっていて、これは茨城県、常陸国の歴史となにか関係があるのではないか。そんな漠然とした疑問がありました。
    そこで2014年4月、小美玉市合併前の旧美野里町エリアの神社全てを実験的にまわってヤマザクラを探してみました。その結果、結構な確率で境内にヤマザクラの古木が一本だけ咲いていたのです。ここまでくると偶然ではないことが明らかで、神社にはご神木としてヤマザクラを植樹する風習があったのだと確信しました。
    そのスケールや美しさに魅力を感じて追いかけてきた一本桜。2014年の桜巡りにおいて、はじめて常陸国の歴史を意識しました。絢爛豪華なシダレザクラも良いけれど、社殿の奥にひっそりと咲く地味なヤマザクラもすごく良い。昔の人々が描いた桜への思い。そんな大きな何かが見え隠れしてきました。

    イメージ 2
    小美玉市竹原神社のウワミズザクラとヤマザクラ(左近の桜)

    イメージ 3
    小美玉市中台香取神社のヤマザクラ

    イメージ 4
    小美玉市納場八幡神社のヤマザクラ

    イメージ 5
    小美玉市小曽納鹿島神社のヤマザクラ

    イメージ 6
    小美玉市竹原中郷八坂神社のヤマザクラ

    0 0

    イメージ 1

    馬廻不動尊の枝垂れ桜

    笠間市笠間

    枝垂
    樹齢不明

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0

    イメージ 1
    龍ヶ崎市、般若院の枝垂れ桜

    【桜随筆31】圧巻の一本桜達

    前年2013年は全体的に花付きが悪い年だった。そう思ってしまうほど2014年は最高の年、茨城県の一本桜の底力を見せつけられた年でした。花のボリュームは天候による気温の変化や桜の体調によるものなので、いわゆるはずれの年もあると感じました。自分の場合はほとんどが土日に限定される桜巡りです。2014年は満開のタイミングと晴れの日が重なるという運にも恵まれました。朝陽が照らす一本桜の撮影。これほど贅沢な時間はありません。一度訪問した桜については、陽が射す方向と時間帯が予測できるので、撮影スケジュールが組みやすい。次回の一本桜番付ががらりと変わる。そんな楽しみを抱きながらの撮影行となりました。

    イメージ 2
    水戸市、安国寺の枝垂れ桜

    イメージ 3
    水戸市、偕楽園左近の桜

    イメージ 4
    常陸大宮市、西方寺の枝垂れ桜

    イメージ 5
    常陸太田市、泉福寺の枝垂れ桜 ※撮影者みのりん

    イメージ 6
    大子町、上岡の江戸彼岸桜

    0 0
  • 01/04/16--13:01: 九重の桜
  • イメージ 1

    九重の桜

    九重の桜史跡
    坂東市岩井2454-2

    石碑によると、京都御所紫宸殿の左近の桜を株分けして平将門ゆかりの地に植えたものと伝わる。
    もとは十数株群生していて、春になると遠望すると白雲のようであったという。

    ※仮掲載

    イメージ 2

    撮影 2015年1月

    0 0

    イメージ 1

    【桜随筆32】夕陽と母校の桜

    2014年、母校にソメイヨシノの老木があったのを思い出しました。そして30年ぶりに訪れました。支柱によって枝が支えられ、柵が設けられて丁寧に管理されている様子が伺えました。学校のホームページによると、桜保存のため平成元年に掘り起こしたとあります。わざわざ掘り起こすぐらいですから、それなりに歴史がある桜だろうと、いつ植えられた桜なのか学校に訪ねましたが、返答がないまま2年が過ぎようとしてます。父も同じ小学校でしたが、桜があったことは記憶していますが詳細はわかりません。
    実家でアルバムをひっくり返してみると、この桜の下で記念撮影した写真がありました。
    夕陽が照らす一本の桜の老木。そして母校。これはいけません。思い入れと感動の度合いが桁違いです。

    0 0
  • 01/07/16--14:11: 【桜随筆33】敷島舘
  • イメージ 1
    那珂市、静神社のヤマザクラ

    【桜随筆33】敷島舘

    当ブログPC板トップページのリンク集にも掲載させていただいているウェブサイト敷島舘様。2014年の桜巡りにおいて、新たに辿り着いた大半の桜が、こちらに掲載されている情報によるものです。全国2000本の名桜を旅されている凄い方。こうして情報を出す方がいらっしゃるから見ることができた桜達。写真1枚目、静神社のヤマザクラも同様です。このような巨桜が茨城にはまだまだある。それを知った2014年。茨城の一本桜を極めたいと思いました。当ブログは隠れスタッフの母にも撮影を協力いただいてますが、それだけではとても成り立ちません。こうして全国の桜愛好家の方々の情報によって知ることができた桜や、桜を守る所有者様の協力など、人とのつながりがあってこその「茨城一本桜番付」という活動です。

    イメージ 2
    常陸太田市、明神社のヤマザクラ

    0 0
  • 01/07/16--14:27: 八坂神社の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    八坂神社の枝垂れ桜

    笠間市笠間

    枝垂
    樹齢不明
    幹周3.7m

    ※仮掲載

    イメージ 2

    イメージ 3

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/09/16--13:47: 舟塚古墳の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    舟塚古墳の枝垂れ桜

    水戸市大足町

    全長75mの古墳の上に咲く美しいシダレザクラ。

    撮影 2013年4月

    0 0
  • 01/09/16--14:20: 二十三夜尊堂の桜
  • イメージ 1

    二十三夜尊堂の桜

    桜川市岩瀬

    山桜

    お堂後ろに山桜の古木。

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/09/16--14:23: 光見寺の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    光見寺の枝垂れ桜

    筑西市樋口

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/09/16--14:27: 旭の江戸彼岸桜
  • イメージ 1

    旭の江戸彼岸桜

    笠間市旭町

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/09/16--14:47: 稲荷神社の山桜
  • イメージ 1

    稲荷神社の山桜

    水戸市米沢町

    ※仮掲載

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/09/16--14:52: 報国寺の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    報国寺の枝垂れ桜

    亀岡山豊田院報国寺
    常総市水海道亀岡町2637

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0

    イメージ 1

    境香取神社の枝垂れ桜

    境香取神社
    境町1757

    ※仮掲載

    イメージ 2

    イメージ 3
    境香取神社のスダジイ

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/10/16--15:45: 歓喜寺の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    歓喜寺の枝垂れ桜

    歓喜寺
    八千代町村貫55

    枝垂
    樹齢不明

    ※仮掲載

    昭和58年発表の茨城桜見立番付にてしだれ桜部門の「前頭」に格付けされている名桜。
    お寺の方にお話を伺うことができました。
    数十年前の大雪で枝が折れてしまったとのことですが、大切に守ってこられたようで、春には立派な花を咲かせるそうです。
    ひこばえの他に子孫樹も成長中。
    当時の写真も見せてくださいましたが、番付されるだけあってすばらしい姿でした。
    でも現在の姿も老桜の風格があって魅力があると感じました。
    命は限りがあるから美しい。そして継承される命。
    この春に是非とも満開風景を撮影したい桜です。

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/11/16--03:50: 三十三塚の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    三十三塚の枝垂れ桜

    結城市林

    樹齢350年

    ※仮掲載

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    撮影 2016年1月

    0 0
  • 01/16/16--15:15: 若林の枝垂れ桜
  • イメージ 1

    若林の枝垂れ桜(小島医院の枝垂れ桜)

    境町若林

    ※許可を得て撮影しています

    ※仮掲載

    撮影 2016年1月

    0 0

    イメージ 1

    【桜随筆34】平成二十七年春場所

    2015年、二作目の番付が完成しました。東西合わせて百本の番付です。東の横綱に常陸太田市「泉福寺の枝垂れ桜」、西の横綱に龍ヶ崎市「般若院の枝垂れ桜」。前年に制作した試作版「平成二十六年春場所」から大きく変わる格付けとなりました。その理由として、2014年の撮影が非常に充実した内容で、2013年に撮影していた桜であっても、花のボリュームや天候が違うことで、存在感が増したり、受ける印象が大きく変わった桜が多数ありました。やはり番付上位であればあるほど、写真による説得力を持たせたいと考えてますので、自分なりに前年度を超える写真が撮れたということが大きく作用しました。また格付けには知名度を優先的に取り入れました。県南エリアではこの桜は有名で皆が知っているとか、全国紙で取り上げられる頻度が高い桜はそれなりにすごい桜であることは間違いないだろうと。そういった一般的な基準も大きく意識した構成です。結果的に番付が出来た時には非常に満足のいく内容となりました。そして写真の出来が前年度と比較して飛躍的に良くなったことで、より大きな反響を得ることができました。まだなにか物足りないとも感じていましたが、それが何なのかは、この番付を制作した段階ではわかりませんでした。
    番付掲載の桜は当ブログで全て写真が見れるようにと考えて、下段にQRコードを付けました。また、以前から要望の多かった桜のデータ一覧を「付録」として配布させていただきました。
    現在は三作目である「平成二十八年春場所」発表前ということで、この「平成二十七年春場所」は試作版としてダウンロードと配布は終了しています。

older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 41 | newer